取り組み

時間確保への取り組み

自習コマとマストコマ
決められた時間以外でも学習ができるように、必ず来るマストコマと自習コマを設定します。自習コマの追加は時間が許す限り可能としています。また、自習に来たけれど席がない、ということを防ぐために席数以上の生徒は入塾する事ができない定員制をとっています。

学習への取り組み

テスト前の勉強会(中学生)
定期テスト1週間前から定期テスト勉強会に入ります。定期テスト勉強会ではコマ制は取り払い、十分な学習時間を確保できるようにしています。中学生は学校終わり~22時、土日祝日は14時~22時と教室を開放し、時間が許す限り毎日来てもらって勉強します。

テスト前の勉強会(高校生)
定期テスト1週間前から定期テスト勉強会に入ります。マストデーは取り払い、十分な学習時間を確保できるようにしています。家庭での学習も可能ですが、塾にきて勉強する事を勧めています。

定期テストの徹底
定期テストは勉強のやり方を身につけるのに非常に重要です。試験範囲の確認、計画的な学習スケジュールの作成、過去問の分析、反復学習などを通して勉強に対する態度を身に着けることができます。定期テストの徹底は、学力の向上だけでなく、学習習慣の確立や自己管理能力の向上にも役立ちます。また内申点にもつながり、入試においても定期テストは非常に重要なテストとなっています。

学校教材の徹底
学習において学校教材は重要です。学校の授業やテストは学校で配られる教材を基本としています。学校教材をしっかりと理解していくことが、遠回りに見えて実は一番近い学習です。学校教材をしっかりとこなすためには学校の授業をしっかり聞くことも大事です。

オンライン(ZOOM)を用いての勉強会
見られながら勉強するというのは非常に大事なことです。部屋にこもって勉強もいいですし、リビングで勉強でもいいですが、やはり人の目がある程度ある所で勉強する方が集中力は増します。家で勉強する際はZOOMでつないで見られながら勉強できるオンライン勉強会を随時開催しています。

ICTの活用
塾で用意してある勉強動画や単語テストを活用できる十分な量のタブレットを用意してあります。タブレットを利用して音声を利用した学習を取り入れています。ICTがメインになる学習ではなく、ICTはサブ的な使い方をします。